2019年11月5日 deckstool 『SKATE or DIE』 POP-UP STORE at VANAVASA BEER + GALLERY

deckstool 『SKATE or DIE』 POP-UP STORE at VANAVASA BEER + GALLERY

 

11月1日に鎌倉にクラフトビールを販売する酒屋とギャラリーが併設された酒販雑貨店「VANAVASA BEER + GALLEY」がオープンしました。お店ではクラフトビールを店内で角打ちできるのと、タップからビール専用のグラウラーなどに直接ビールを注いでもらって量り売りしてもらうことができます。

さらにギャラリースペースでは、定期的に様々なPOP-UP STOREや、写真展、ワークショップなどを開催される予定です。

オープンの第一弾として、使い終わったスケートボードをアップサイクルしたアメリカ・ペンシルベニアのブランドDECKSTOOLのPOP-UP STOREが、同時スタートしました。

 

DECKSTOOLでは、過去最大種類のプロダクトを展示しております。気に入ったものがあればその場で購入も可能です。

オープン日は、壁面にスケートタイルで、beerの文字を表わしました。このスケートタイルもバラ売りしています。

 

店内では、冷蔵庫から滅多に見かけない珍しいクラフトビールや、タップから新鮮なビールを注いでもらって、飲みながらギャラリーの展示商品をご覧いただけます。

 

 

天気の良い日は、スケートベンチに座りながらビールをお楽しみください。

 

 

オープン日は、オープニングパーティーが開催され、オレゴンのグラウラーDrinkTanks(写真右)の総代理店でもある店主が、オレゴン繋がりでGIGANTIC BREWINGのSASSY PONY Hoppy Pale 5.5%と、この日、国内初開栓かもしれないというBAERLIC BREWINGのExpat Export German Export-style Lager 6.2%を最初に繋げていて、どちらも即完売。この後、PARALLEL 49 BREWINGのFilthy Dirty IPA 7.2%など新たに2つのケグも開栓。

アルコールがダメな方にも配慮して、大泉工場のKOMBUCHA(オーガニック発酵飲料)のハイビスカスとレモングラスの フレーバー「Pink Sour Party」も繋がっていました。

10月27日に隣にオープンしたばかりで早速人気の洋菓子店maison de luluさんから、クラフトビールに合うだろうということでお店にはない2種類の焼きたての美味しいキッシュも届き
写真がないのですが、祖餐さんから牛蒡のフィンガーフードや、他にもラタトゥイユとシラスとバジルのブルスケッタなどもいただき、どれも絶品で大盛況でした。

 

ピーク時は、道路にはみ出る人もたくさんいて、この写真の5倍ぐらいは、いらっしゃったと思います。

 

店名のVANAVASA(バナバサ)は、サンスクリット語の ”自然に生きる” という意味だそうです。酒屋ではあるけれども、山や海といった自然を五感で感じる事、また力を抜いて自然体になる事、など様々な”自然”を、鎌倉という土地から提案していければということです。

 

店主の井伊さんです。

 

VANAVASA BEER + GALLERY
248-0012 神奈川県鎌倉市御成町2-9-1B
0467-73-7067
11:00~18:00
日曜定休

deckstool 「SKATE or DIE」POP-UP STORE
2019.11.1 fri – 2019.11.30 sat